スポンサーサイト

  • 2018.03.01 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2008年8月11日(金)−17日(日)ドリームワークwith ダビード・ジェルビ

    • 2008.07.27 Sunday
    • 17:18
    ◎ ドリームワークwith ダビード・ジェルビ ◎
    2008年8月11日(金)−17日(日) 連日10:00〜19:00

    jell

    私たちは、覚えていてもいなくても、毎日夢を見ています。
    すごく楽しい夢、怖い夢、全く意味がわからない夢、
    繰り返し見る夢…。
    これらを無意識からのメッセージと見ると、
    私たちに何を伝えようとしているのでしょうか?

    リビアのユダヤ人難民であり平和の使者であるダビードのドリームワーク開催予定です。夢のレベルから現実レベルまで変容をもたらすワークショップと評判のワークです。

    <東京ワークショップ>
    【日時】2008年8月11日(月)−14日(木) 連日10:00〜19:00
    ※8月1日の時点で10名以上の参加申し込みがあった場合開催します。
    【受講料】11日のみ 21,000円 (7月31日まで早期割引 19,000円)
         11日〜14日通し 84,000円(7月31日まで早期割引 76,000円)
         全日程通訳つき
    【講師】ダビード・ジェルビ
    【会場】リバース2階ホール
    【お申し込み・お問合せ】
      有限会社オープンセンス
      〒103-0004東京都中央区東日本橋1-4-9-3F
       tel. 03-5820-0909 / fax. 03-3863-3861 /
       メール mail05@opensense.jp
       URL http://opensense.jp

    <金沢ワークショップ>
    【日時】2008年8月16日(月)−17日(木) 連日10:00〜19:00
    ※8月1日の時点で10名以上の参加申し込みがあった場合開催します。
    【受講料】16日のみ 21,000円 (7月31日まで早期割引 19,000円)
         16日〜17日通し 42,000円(7月31日まで早期割引 36,000円)
         全日程通訳つき
    【講師】ダビード・ジェルビ
    【会場】唯念寺 
        〒920-0964金沢市本多町1丁目12-22
        北鉄バス、石引町下車
    【協賛】金沢カウンセリングアカデミー
    【内容】
        □サイコドラマ  「夢をサイコドラマで再体験する」
        □ゲシュタルト 「夢に入る」「夢になる」
        □夢分析について
        □精神分析
        □心理学、心理療法について
        □夢を解釈する方法 「実際に使いながら学ぶ」
        □グループ・ワーク:「もしもそれが、私の夢だったら・・・・」
        □グループ・ワーク:「夢が語る」
        □グループワーク、二人・三人組みのワーク
        などさまざまな体験的手法で夢と無意識の領域を探求していきます。
    【お申し込み・お問合せ】
      有限会社オープンセンス
      〒103-0004東京都中央区東日本橋1-4-9-3F
       tel. 03-5820-0909 / fax. 03-3863-3861 /
       メール mail05@opensense.jp
       URL http://opensense.jp
    【講師紹介:ダビード・ジェルビ】
    現在イタリアのローマ在住。心理学博士、・ユング派心理分析家。リビアのトリポリ生まれ。12歳でユダヤ人迫害のため難民となり、イタリアに亡命。その後、家族の生活を支えるも、自身がうつとなり、その自分と向き合うためにユング心理学と出会う。現在、心理療法、ユング派心理学の専門家として、ローマでクリニックを開き、さらに20年以上ヨーロッパ各国、イスラエルなどでワークショップ、そして講演も行い、著述家として寄稿多数。イタリアの心理分析学会AIPA、国際分析心理学学会会員、イスラエルのユング研究所の名誉会員。カリフォルニアのエサレン研究所にも8年ほど前から何度も滞在し、そこではとくにクリスティン・プライスの「ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス」を学ぶ。著書『平和のつくりかた』(日本語訳、オープンセンス刊)

    【詳細】
    私たちは、覚えていてもいなくても、毎日夢を見ています。
    すごく楽しい夢、怖い夢、全く意味がわからない夢、
    繰り返し見る夢…。
    これらを無意識からのメッセージと見ると、
    私たちに何を伝えようとしているのでしょうか?

    このワークでは、夢は、私たち自身のことを教えてくれている
    無意識からのメッセージと考え、それをグループで探求していきます。参加者同士協力しながら、体験的に夢のメッセージを探究して行きます。そこに、自分の運命、本当のアイデンティティが隠されているのです。ダビード・ジェルビは、ユング派の夢分析、ゲシュタルト、そして、サイコドラマ、アートなどを使って、夢を理解する手助けをします。
    夢のメッセージを受け取ることで、より深く自分を知ることができ、信頼し、受け入れ、身をゆだね、選択し、変化できるようになります。また、心の傷を癒したり、問題の解決策を見つけたりすることができるようになります。そしてグループのエネルギーは、参加者同士の間の感情的なふれあいを創りだします。
    このワークでは、お互いの夢を理解し、実際にその夢を見た人だけでなく、グループの人全員がその夢を自分が見たように体験します 
    ユング派の心理分析家の資格を取得するためにはチューリッヒのユング研究所で学ばなければなりませんが、そこで学ぶための入学試験を受けるための条件として、IAAPメンバーの心理学博士・ユング派心理分析家のワークを50時間受ける必要があります。
    オープンセンスで開催される、ダビード・ジェルビのドリーム・ワークはその条件を満たす正式な単位として認められることになりました。また、入学後に必要な300時間の単位の一部としてもカウントされることが期待できます。

    スポンサーサイト

    • 2018.03.01 Thursday
    • 17:18
    • 0
      • -
      • -
      • -